任意整理中 デビットカード

任意整理中でも安心「デビットカード」

複数の借金などで苦しんでいるにも関わらず、今後の不便さを考えてなかなか債務整理を行わないという方が結構な確率でいらっしゃいます。
その理由の筆頭に挙げられるのが、任意整理中などの債務整理をしているの期間はクレジットカードが持てなくなってしまうというものです。
  

 

カードを持てないことによって、必ず現金を持ち歩く必要があり、またインターネットでのショッピング等の際も支払い方法が煩わしいといった意見が非常に多く聞かれます。

 

しかし、カードのために解決を先延ばしにしていても決して解決することはありえません。
それどころかより債務を膨らませてしまったり、延滞を増やしてしまう一方です。

 

任意整理を行なってカードが持てなくなっても、カードの代用となる便利なものもあります。
それがデビットカードです。何社かの銀行から発行されており、カード決済のできるショップ等でカード同様の使い方ができるのです。
ただし、デビットカードの場合口座にお金が入っていることが必要で、その口座の残高内での買い物しか出来ません。
その代わり無理な利用をしてしまうこともありませんので、健全な使い方ができると考えることもできます。

 

このデビットカードは自身の口座からの引き落としなのでもちろん審査はありません。
なので任意整理中でも問題なく発行することができます。

 

ただこのデビットカードにもいくつか種類があり、おすすめとしては最大のネットショップAMAZONで使うことができる「Visaデビット」がおすすめです。
コチラのVisaデビットは楽天銀行などのデビットカードなどが加盟しています。

 

どうしてもカードが必要であれば、こういったデビットカードのようなもので間に合わせることもできますので、まずは目の前の借金問題を解消すべく、司法書士などの専門家への相談をすることが必要です。


今なら初期費用無料で任意整理を始めることができます

 

TOPページ