任意整理 無職

任意整理は無職の主婦でもできるのか?

多重債務の解決法としてよく知られる債務整理法のひとつが任意整理ですが、無職の方でも任意整理はできるのだろうか、といった質問を耳にすることがあります。

 

残念ながら、無職の方は任意整理を行うことができません。
任意整理は必ず全額を返済するということを条件として、利息を無くしてもらうことや月々の返済額を減らしてもらう交渉を行うものです。
債務者本人が無職である場合、その明確な返済計画を立てることが不可能となってしまいますので、任意整理を行うことができないのです。
就職先を見つけて再び相談するか、任意整理以外の債務整理方法、自己破産などを検討するしかないということになってしまいます。

 

自己破産はその債務額に関係なく、返済が不可能だと思われる場合には認められることが多いですので、無職でどうしようもないといったケースでは債務額そのものが少なくても行うことが可能です。やはり自己破産ではデメリットも多いですので、極力仕事に就いて任意整理での解決を試みたいものです。

 

ただ任意整理をする際に源泉徴収の提示や給料明細の提示はありません。
ですから主婦の方などは「生活費のこれだけ」を返済に充て毎月返済していけると計画が立てれれば、無職の場合でも任意整理を行うことが可能となるでしょう。

 

まず一度司法書士への無料相談し、現在の状況を伝え任意整理を行うことができるのかということがなんにせよ一番の解決法でしょう。
諦めて自分だけで悩んでいる、というのは事態を悪化させるばかりですので避けなければなりません。

 

アヴァンス法務事務所は多数の任意整理を手助けしているので力になってくれると思います。


今なら初期費用無料で任意整理を始めることができます

 

TOPページ