任意整理中 滞納

任意整理は無職の主婦でもできるのか?

任意整理にて多重債務の解決を行った場合、多くの場合は今後の返済は司法書士や弁護士などを通じて行なっていくことになります。
つまりこれまでのように債権者それぞれに返済金を収めるのではなく、全額をまとめて司法書士や弁護士の元へ預けて、そこから各債権者に入金されるという方式です。
※場合によっては債権者へ直接支払うケースもあります

 

債務整理を行う方というのは、正直なところお金の管理が苦手な方が多いですので、これはありがたいシステムだということができます。
ただし、この場合司法書士や弁護士へと収めるはずの返済金を滞納してしまうとどうなるか、という問題があります。
この場合最悪のケースでは司法書士や弁護士が案件から辞任してしまうこともありますので、絶対に滞納はしないよう自己管理をしっかりしておかなければなりません。

 

辞任されてしまうとどうなるかというと、ほとんどの債権者は残高の一括請求をしてくることになります。
任意整理は全額返済し終えるまでは終わっていませんので、司法書士や弁護士が辞任してしまえば元通りに戻ってしまうのです。
あまりあってはならないことですが、どうしても事情でお金の都合がつかないという場合には必ず前もって相談するようにしておきましょう。
そうすれば柔軟に対応してもらえることもあります。

 

任意整理中に滞納してしまうというケースが発生するケースは最初の段階で、無理な返済計画を立ててしまうことが原因が多いです。
ですから、まずはしっかり司法書士、弁護士と話し合い、毎月の返済金額を吟味しましょう。

 


今なら初期費用無料で任意整理を始めることができます

 

TOPページ